結婚式準備で慌てないために

プロポーズをされ、両家の挨拶も済み、そして結婚式場もおさえた。
もうこれであとはスケジュール通りに勧めていくだけ。
…そう思って安心している方、少し待ってくださいね。
確かに最近は結婚式場の担当プランナーさんが、細かくスケジュールを立ててくれたり、色々チェックをしてくれたりするため、ある程度安心して指示に従えば結婚式を迎えることができます。
しかし、結婚式の準備の中にはプランナーさんが教えてくれないようなことや、うっかり忘れてしまいがちなこともあります。

結婚式準備は、非常に慌ただしいものです。
そのため、準備が必要なことを、どんなに小さなことや些細なことであっても、リストに書き出してピックアップしておくと安心です。
結婚式の直前になってから、「あっ!」と気づいて慌てて準備をすることになったり、結婚式を終えてしまってから後悔することになったり…そんな事態を防いでくれます。

特に、結婚式にこだわりを持ちたいというカップルは、手作りアイテムがたくさんあったり、進行の中で必要なものを準備したりと、より色々な作業が増えていくかと思われます。
そうでなくても、会場装花の決定やBGMの決定、引き出物の決定など、細かなことまで決めていく必要がありますから、これらも決定する段階になってからカップル間でもめないように、事前にある程度意見を絞っておくことが大切です。

ここでは、結婚式の準備の中でプランナーさんが教えてくれないようなことや、関与しないようなことについて、詳しくご紹介します。
これを知っておくと、結婚式の直前や当日になってから慌てることが無くなり、スムーズに事をすすめていくことができますよ。
後悔の無い結婚式にするために、よくおさえておきましょう。